ブログトップ
ぽちじゃんのブログ
pochij.exblog.jp
メシエ天体狙ってみた! 其の1
ちょっと寒さがしみる初夏の夜
ネットの星空指数を信じてお出かけw
b0096536_15535390.jpg
【D610+24mm/f1.4  SS15/F2/ISO3200 ソフトフィルター】
いて座とさそり座あたり 
銀河の濃い所なんですが雲なのか天の川なのか?
<出かける前からうっすらと雲が掛ってるし100%の指数ってどのあたりが基準なのか?>
b0096536_15535280.jpg
【D610+24mm/f1.4  SS120s/F4/ISO3200 ソフトフィルター】
ありきたりな夏の三角形ですが うっすら雲が掛ってはいたものの
ポラリエに乗せて2分追尾 コンポジット無しですが十分まんぞくな画像が得られましたw
24mmならそれほど気を遣わなくてもLongExposeは問題なしって事は解っていましたが・・・追尾の実験でした。

では200mmでは? 
と言う事でテストも兼ねて撮ってみました。メシエ天体

手始めに オリオン座星雲 とか アンドロメダ あたりが狙いどころですが夏の間は登ってくるのが遅い
今回は無難な所で雲も少ない天頂近くにあったM51狙って見ました。
右上の星は北斗七星の尻尾 η星(Arcaid) 右下に小さい渦巻きが並んでるM51(笑)

b0096536_15535225.jpg
【D610+70-200mm/f2.8 焦点距離100mm  
                  SS120s/F5.6/ISO3200 x4枚コンポジット】

かなり大きくトリミングしています。部分切り出しで Nikon1の画角くらいにまとめて見ました。

今回は現在持ち合わせの機材でどうすればよいかと言う事で
D610と70-200で実験 カメラとテレコンとか重さでどんな風に撮りこんでいけるかのテストを兼任w。
意外にもいつものような恒星を撮影する場合はライブビューで焦点合わせた後
に構図決めてましたが、メシエ天体ってファインダーにも写らないですし・・・
結構位置合わせが面倒な事にこの時思い知らされる。・・・素人なものでw
とりあえず、今回は重さテストのつもりで来たので100mm程度で実験
思いのほか良い結果でました。 (まだ100mmですしw)


そして昨晩・・・(笑)
金曜夜、珍しく早く帰宅できたので・・・^_^;
前回の目的メシエ天体のNikon1 V3での星撮りが出来なかったのが悔しくて

b0096536_21221949.jpg
【D610+24mm/f1.4  SS30s/F2.2/ISO2000 ソフトフィルター】

夜中プチ星撮影へ出撃して、この続きをテストしてきました~♪
結果はまた後日(笑)

ぐっちゃと書いたけど、撮影しながらも試行錯誤している時が一番たのしいですね(^^♪
上の画像の真ん中ぐらいの星雲・星団 大きく綺麗に撮って見たいっす!


<<テスト結果考察>>
1.先に書いたとおり 恒星にてピント合わせした後レンズを持って位置調整をする事が出来ないためカメラ持って行う訳ですが、意外に自由雲台が自由に動き過ぎて・・・
2.三脚が小さいと意外と揺れる…三脚問題(山用使ってたので軽過ぎた?)
<焦点距離が長いと 2分撮影には耐えれない Nikon1 V3で 200x2.7 540mmで実験 ブレブレ>
3.北極星導入が手間・・・(今回晴れているつもりで出かけたのですが)もやっとした星空ではかなり大変
これが後々200mm撮影でも星が思い切り流れてしまいます。しっかりした局軸合わせが重要
(時間掛けずに軸合わせするには局軸望遠鏡必要っすかね・・・)
4.機材の重さと撮影時間と感度の検証は必要か...
5.狙うメシエ天体の位置確認・・・なんか良さそうなアプリありましたw

[PR]
by pochi_j | 2015-05-23 21:26 | 番外編・星 | Comments(2)
Commented at 2015-05-24 19:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pochi_j at 2015-05-24 21:43
鍵コメさんこんにちは
天の川見るとどうしても撮りたくなりますね~
こちらは五月は比較的晴れ続きます!
梅雨がもうすぐそこまで来ているので、迷わず晴れ間はお出かけっす!
梅雨が来たら来たで行きたい所は沢山…
今年は仕事忙しくて(泣)
<< メシエ天体狙ってみた! 其の2 夏鳥三昧 >>