ブログトップ
ぽちじゃんのブログ
pochij.exblog.jp
Nikon 1 V3で星景撮影
Nikon1 V3で星空撮影~
変わり映えない企画ですが
このカメラしか持って行ってない所では(^^ゞ
b0096536_21465658.jpg
テントからでて眺めた感じw  
<9月18日撮影 撮影  30s F5.6 ISO3200>あれ?>
なんか良く解らないですね、正直周りも真っ暗なんで これ暗すぎないか? 撮っているのは 「どこだ~」って感じですw
(6.7-13mm なんか暗いな~って レンズ見たら PLフィルター付いてた(爆) ) 
10-30mm に付け替えて何回か撮り直して位置決め! ↓
b0096536_21465320.jpg
前穂高と星空~ <撮影  30s F3.5 ISO3200>
雲が少し出て来て 今いち な天候でしたが、それなりに…
*長秒NR標準+高感度NR ON  RAW+JPG で撮りましたが
RAW現像すればするほどノイズが… 画像編集、私には限界です。
b0096536_21465292.jpg
深夜に起きて見れた星空、前穂高側は曇ってたけど
その反対側が良い具合にオリオンが登っていました! 
<9月19日 深夜 撮影  30s F4 ISO3200>
露光時間をうまくすればですね(^^ゞ
b0096536_21465687.jpg
<9月20日 深夜 撮影  30s F4 ISO3200>
このテント明かりがぼんやりしかファインダーに写らない さすがEVF … 
このカメラなら このBlogへ画像UPする程度には撮影できるかなw 
  …の参考例 *光って やはり電気仕掛けは無いレンズを透してみたいですね(^^ゞ

<<考察>>
1)ピント合わせだけは上手になりました。
マニュアル操作する時に出てくる 右端の縦表示 ∞から少しずらしてって
日中におおよそマニュアルで操作で
ピントの合う表示位置を確認して置くと 夜でも同じ位置でバッチリ!

2)以前から知ってはいるが、欲出して 高感度で使うとノイズ処理が大変です。 
ISO3200は許容範囲外って事も理解できました~!

3)EVF は今後も進化するのだろう…

4)レンズは明るい所で確認しておきましょう~♪

と大きな反省も含めた 山の夜空、一人だけの撮影会でした~ !!

b0096536_22242335.jpg
こちらは D610 24-120 +softon A |300s f8 ISO1600
次回は立山編(^o^)丿


_

[PR]
by pochi_j | 2017-10-12 22:28 | 番外編・星 | Comments(4)
Commented by nabeka_s at 2017-10-15 17:36
V3に3200あるんだ。
今改めて見てみたら12800なんてのもありました。
800までしか使ったことなかったです。
このサイズなら十分見られますね。 なるほど(^_-)
ノイズの処理、厄介ですよね。 やればやるほどドツボとか
Commented by せおと at 2017-10-17 19:58 x
空が澄んできたから☆彡撮影もいい季節になってきましたね。
テントのショットがい~い感じです。(^^♪
確かにピント合わせが難しい。
遠くの街明かり無いときは私も∞のちょっと手前を使っていますが、これがなかなか・・・。(-_-;)
Commented by pochi_j at 2017-10-19 22:31
nabekaさんこんにちは
V3ってべんりではあります。あ、ここで撮りたいなって
こんな気分のまま軽い気持ちですかね((笑)
ノイズ処理大変です。
なんか 一眼レフとは全く違った感じしてて
気合い入れてRAW現像しないとって…思いません?
Commented by pochi_j at 2017-10-19 22:36
せおとさんこんにちは
秋の澄んだ空が良い星空見せてくれました~
テントいい感じで取れました。
一眼レフと違って ピントほとんど解らないですね
広画角ならまいいかって感じです(笑)
<< 山と星空~ Nikon D610 山登り PART 2(立山 そ... >>