ブログトップ
ぽちじゃんのブログ
pochij.exblog.jp
カテゴリ:番外編・山( 46 )
雪降るお山に!
・・・程よく雪も降っていたので 午前中登って来ました。
b0096536_22314821.jpg
年末年始もいつのまにか過ぎてしまい 仕事で土日が無くなったり・・・
ようやくその気になって週末出かけようとすれば 雨・・・
b0096536_22514515.jpg
とりあえず、昨日も今日も結構 雪降ったし・・・ あしたは代休ね!って(笑) 強引に休んじゃいました。<昨日の話>
b0096536_22514660.jpg
高度を上げるほどに積雪深く!
ストックが刺さる深さも強さもその多さを感じる! 
ひさびさに気分良い登山! やはり平日に限りますな~(笑)
b0096536_22315070.jpg
山頂付近からみた風景は格別!

夏は広葉樹の葉に覆われて見れない この時期限定(^^♪
やっぱり冬はいいね!
(冬大好き人間の独り言です。) 

実は12月に一度登ったんですが、その時 81歳のおじいさんに越されてしまった・・・。
あまりのショックにこれではいかん!
午前中の空いている週末はちょこちょことw
<近年の勤務体系に 深夜や週末 不規則になりがちの仕事で休んでいるのかどうかも定かでない日が続き ちょっと体力が底をつき始めた・・・ きっと年だな~と言い聞かせてはいるが (笑) たぶん会社がgray of black>

・・・と言う事で回復をもくろみ 山のぼりへと
           新鮮な空気は 心も体力も回復するのが早いです~(^^b
[PR]
by pochi_j | 2017-01-25 22:49 | 番外編・山 | Comments(2)
山へ・・・その参
風吹大池の小屋
b0096536_99204.jpg
おやじさんが一人でポッカして経営してるのんびり山小屋
b0096536_952353.jpg
朝一のご来光を眺めに早起き
b0096536_952592.jpg
雨飾・戸隠・妙高の山並シルエット 綺麗だな
b0096536_952440.jpg
尾根向こう紅ダケカンバも最高です!
素泊まりだったのでのんびり朝食を取りながら(^^ゞ
お泊りのおじさんおばさんを見送って
b0096536_952465.jpg
大池散策
前日の大風でほとんどの葉が散っちゃったようです~w
この周辺はとても綺麗でした。
見所満載!短時間で来る事が出来るルートが幾つかあるので
今度はピンポイントで機材担いできたいと思います~!

正味一時間の散策を終えての帰り道、一路蓮華温泉へ
足元の泥炭な所に
b0096536_1813255.jpg
お”!
他にカモシカなどの足跡も数か所w
逢わずに済んでよかった(^^ゞ

b0096536_952519.jpg
蓮華温泉近くの紅葉がとても見事でした!!
b0096536_952683.jpg
外湯は男も女もすっぽんぽんw
汗を流してのんびり温泉場で
山のお友達が安曇野から遊びに来ててリンゴ沢山貰いました~
秋映え、シナノゴールド、シナノスイート、3兄弟は最高ですね!
ありがとうございます 

帰り道疲れが出たのか、さすがに高速のパーキングで一休みw
あっという間の休暇が終わってしまいました。
久々心地よい疲労感と思っていたら・・・次の日から熱出して寝込んでしまいましたw
歳ですね・・・日ごろの運動不足がたたっているようですw


お山の上ではいろいろな出会いあり、孤独も有り楽しいひと時過ごしてきました~♪
[PR]
by pochi_j | 2015-10-17 18:23 | 番外編・山 | Comments(2)
山へ・・・その弐
風が吹き荒れた朝の小屋前
夏の間は冷えた飲み物を求める登山客が賑わうカフェテラス
b0096536_168461.jpg
イメージとは全く別の山荘周辺・・・真っ白!

風は前日ほどではないものの やはり強い 
目的の朝日岳まで晴れ間はあっても強風は続くのか・・・
b0096536_1684778.jpg
頂上へ向かった後は下山する事に
<前日の寒さの中で強風にさらされ気力がなえちゃいました・・・w>
b0096536_168479.jpg
昨日通過した岩場が・・・
自然の造形美!
よく見ると一つの結晶と言える塊がまるで羽のようにも見える 
すばらしい!
b0096536_1684848.jpg
ここから雪倉岳をへて朝日岳へ向かう予定だった。
ラジオからの情報では天候は回復していく様だけど、さすがに疲労は隠せない(泣)
萎えた気分は戻らず力がみなぎらない(-_-;
<また別のシーズンにチャレンジする事にしましたw>
b0096536_1684899.jpg
昨日来た道を歩く、振り返った向こうに 白馬岳が顔を見せている!
「またきてね(笑)」って言ってるのか?
ただ降りるのも勿体ないので (時間が余り過ぎてしまった・・・)
と言う事で栂池方面(天狗原)を経て風吹方面へ向かう事に・・・
(黙って下山すれば良いのにこの優柔不断さが後々で・・・)
樹林帯に入るとさすがに暖かい 
b0096536_013099.jpg
見たかった紅葉もここにはまだ残っている 標高1800m~2000mくらい
小谷村が覗ける稜線に出てすぐ防寒具をしまい
今夜の宿泊予定地へ電話して一泊のお願いをする。

思いのほか長い距離を歩く事になった(^^ゞ
ちょっと後悔し始めた頃に見渡す大草原!!
b0096536_1685049.jpg
白馬大池から歩く事3時間半 およそ10kmくらいか
天空の草原が広がる!
これまた すばらしい!
初めて来たけどこんなところがあったのですね~!

ただ 疲れて見て回る元気なし・・・ 湯を沸かして一服し一休み(^^ゞ
翌朝に続く~♪
[PR]
by pochi_j | 2015-10-14 20:55 | 番外編・山 | Comments(6)
山へ・・・
とりあえず生きて帰って来ました。
<何とも仕事も家庭も事情と言うものがってなかなかです(-_-; ご無沙汰なUpです(^^ゞ>
b0096536_10411757.jpg
蓮華温泉からちょちょっと行くつもりだった
b0096536_1041177.jpg
登り始めて2時間当たりは真っ白w
b0096536_10411883.jpg
高度を増すごとに白さも増える・・・w
b0096536_10411846.jpg
霧氷がとても良いコントラストを再現してくれました。<白馬大池付近のチングルマ>
b0096536_10411887.jpg
小蓮華岳へ向かう雷鳥坂風強い・・・
登るごとに白さだけでなく風が・・・
途中引き返してくる人も
とりあえず、山頂目指して
b0096536_10411926.jpg
景色見えないし、風強くて少し歩いては止り、止まっては進む
風の収まる岩陰で一休み水もシャーベット状に
テルモスのお湯で体を温める!
b0096536_1041191.jpg
目的地まであと一時間・・・ここは三国境(長野・富山・新潟)
尾根の途中で強風に体を持って行かれないように踏ん張っていると・・・
一瞬止まる風にそのまま体が前のめりに
お、とっと・・・よくある強風による転落事故の再現を味わってみました(寒)
b0096536_1041203.jpg
安全第一で無事に山頂到着・・・
風と寒さでかなり体力消耗しましたw
翌日の天候も気がかりです(-_-;)

ふらふらと凍った登山道を踏み後探しながら山頂小屋へ到着
ストーブの付いた受付の土間 うれしい暖かさに ほっと一息
今日はここまで・・・
[PR]
by pochi_j | 2015-10-12 10:59 | 番外編・山 | Comments(12)
GW 家族サービス
GW家族サービスの一環でお山へ行って見ましたw
目的地はこんな名前のところ
b0096536_5501464.jpg
以前からすっごく気になってた名前の山
b0096536_5511754.jpg
とっても良い天気に恵まれました。
b0096536_5514963.jpg
登り始めから何やら危険な黄色の看板も
b0096536_5522995.jpg
途中から見える山里の景色は良いです~!
b0096536_5531341.jpg
名前がねw 『 日本国 』 555mなんだそうな^_^; 
地図には555.4mって(笑)
b0096536_5561048.jpg
なんとか無事下山!
当初予定では お昼前に下山して お昼御飯はどこかでのつもりでしたが・・・ さすがにGW中 朝から道路混んでました。

結局下山がお昼すぎになって すっかりおなかもぺこぺこ(笑) 
先に食事を済ませ、日帰り温泉入ったあと海辺で一休み!
b0096536_605491.jpg
貝殻探しに一生懸命
b0096536_5594032.jpg
「夕日でも見てかえる?」って嫁 すでに1630 夕日を待つまであと一時間以上あるな~
・・・その直後、部活を終えた上の子が「腹減った~っ何時に帰ってくる?」ってメールよこす!
すごい!感づかれたのかと思うほどのタイミング(笑)

しかし、ここから高速乗ってもあと一時間は帰れないし・・・
とりあえず、車に乗りますか・・・(^^ゞ

良い運動してプチ観光もして良い一日凄しました~。
[PR]
by pochi_j | 2015-05-08 09:12 | 番外編・山 | Comments(2)
新春登山
あけましておめでとうございます。
無事に新年を迎えられ・・・二年参りへ行くはずが年越す前に酔って寝てしまったw
b0096536_11292168.jpg
一日だけのお休み・・・

誰もいないだろうと初登山してきました。
登山口に付くと車は10台もあったか多くの人にすれ違いました)
b0096536_97893.jpg
V3の撮影テストも兼ねて(^^v
行く先には足跡だらけ、新雪を踏みしめていくのが好きなのにすでに道がしっかりできていましたw
b0096536_965117.jpg
お山と言ってもわずか274mの田舎の風景が楽しめる程度の小さいものですが頂上付近の積雪はひざ丈もありました。
b0096536_964091.jpg

元旦早々に気分一新して山のぼりからスタートしてみました。
すでに昨日から仕事でして
・・・なかなか思ったように鳥撮りに行けない身で山など登っていたりしてw

年末からの体にたまったお酒を抜くにも丁度よいかとw
こんな始りで^_^;

本年もよろしくお願いします。
[PR]
by pochi_j | 2015-01-03 09:17 | 番外編・山 | Comments(4)
紅葉のアルプスへ  その3

何万年も経てて作り上げられた自然の造形美を堪能し
何万光年も彼方からの光を眺めて
今はただ、瞼に焼かれた思い出・・・@P


翌朝4時前に・・・
b0096536_1651276.jpg
インターバルタイマーしままのカメラ取り外してポラリエをセットアップ
南の空に上がっているオリオン座撮ってみました~
b0096536_16501440.jpg
おうし座オリオン座
何枚か撮影している間に東の空が白くなってきた・・・
星の撮影はこのくらいにして朝焼け撮るまで・・・ちょっと横になろうと寝袋に入る・・・ 眠気も・・・ん~眠いzzz
起きた時はお日様がまぶしいくらいになっていました(^^ゞ
b0096536_16505932.jpg
と言う事で朝の風景・・・<前日撮影の富士山でお茶お濁して・・・>
b0096536_1650163.jpg
テントを片づけて最後に記念写真!!<ずいぶん荷物も減りました!>
b0096536_16501252.jpg
降りる景色に足を止めて・・・ちょっと降りてはまた足を止めて
遠くを眺められる間はなかなか進まない^^;
b0096536_1651140.jpg
ほどなく林の中に入り休み休み
今日も誰にも会わなかった・・・ 
しかし 行きのMy靴後とは別の靴後がぬかるみに里に向かって降りている、先行者がいたようだ、ちょっとほっとした(笑)
b0096536_16501170.jpg
実はこんなの見つけてビビっていた所だったので^_^;
ずいぶん古いが所々に、登りの時も何箇所か有ったし・・・
引っかき傷はやはり目につくようにあるんですね~(寒)
b0096536_16501583.jpg
鍋冠山の頂上に到着
ここからは数時間で登山口!水場もあるしちょっと早いがお昼にと、焼きそばを食べる。
これが結構いけるんです!

 食べ終わって少しのんびりと・・・ 10分くらい寝てしまった(笑)
さてと最後の下りだ~

いっきに水場まで駆け下りるように速足でも2時間は長かった。
水場で顔を洗って一口飲んだ時の気持ちの良い この開放感!!最高です~♪
残りを林道を歩けばもう少し!
ここを降りたら・・・三郷の温泉、 といえば ファインビュー室山か^_^;
美ヶ原方面の眺めいいよな~ と考えらながらすでに 温泉気分!

楽しい事はあっという間でした、あ~もっと遊んでいたかった!
 
・・・何時間も掛けて登って、
そして結局 最後は温泉 心いやされて・・・^_^; 
なんとも庶民ですな~(笑)


さてさて最後は いつもの おまけ動画 ちょっと音入れてみました~
<<おまけ>>

[PR]
by pochi_j | 2014-10-10 20:09 | 番外編・山 | Comments(14)
紅葉のアルプスへ  その2
翌朝、まずは おまけ動画 から
バラ色に焼ける空と槍ヶ岳をイメージしていた

けれど結局雲の中・・・残念!
気を取り直して安曇野方面から登る朝日
b0096536_9562475.jpg
しかしこちらも・・・も雲の中(-_-;
b0096536_9561420.jpg
太陽が昇り切った朝でしたが、とっても良い感じで霧が演出してくれました。
気を取り直し!食事してのんびりと霧の晴れた頃狙ってみる(*^^)v
b0096536_9561630.jpg
時間に余裕があるとブレも少ないな~(笑)
b0096536_9562515.jpg
こちらは常念岳(向こうは大天井岳つらなる表銀座へつづく道)
写真ものんびりと取りながら、とりあえず本日の目的地の蝶が岳まで(実は前日に着くはずだった…)時間が沢山あるので(約2時間弱)…のんびりと撮影しながら行くとお昼前かななんて考えながら
b0096536_9561757.jpg
結局10時過ぎについたもののする事もなく、お昼のラーメンを食べて槍・穂高の峰を堪能!!
<蝶が岳の小屋に到着して お水をGETしておく(¥200/L) このルートには水場が無いので非常に貴重!>
b0096536_9562640.jpg
やはりこの界隈の峰は槍が近い…今晩ここにテントを張るかどうか躊躇する。 しかし、この来た2時間弱の道のりを考慮すると…翌日は結構ハードな下山になるかも知れない…と臆病になる。 翌日の移動を考えた結果、来た道を重い荷物持って戻る事にした(^^ゞ… 水汲みに来ただけになってしまった(笑)
b0096536_9562737.jpg
帰り道に振り返った場所で槍ほ穂先が尾根の向こうに顔をを出していた(*^_^*)
こんな感じで見れると とてもうれしい。
<さすがに週末のこの時期多くの登山客にあう早々に引き揚げて吉でした!!>

昨晩止まったポイントで今晩も一人占めのテント場で夜を過ごすことに!
前日と違い1800過ぎから風強く雲があたりを覆う… 今晩もダメかなと半ばあきらめ1900には寝袋に!
2200にアラーム音で起きると風も収まり満天の星空が見え寝ぼけてた頭をたたく(@_@;) すごい!
b0096536_9561960.jpg
穂高に降り注ぐ満点の星空絶景です~!
b0096536_95628100.jpg
高山方面か?いつも明るいので 意外とシルエットが浮き出てくれて絵になるな~
結局0時前まで撮影… 意外にこの夜は寒くないと考えれば
(昨晩は忘れてた…ヒートテックを今日は着ているしww)
明日の下山の行程もあるし、雲がうっすらと出てきたので
晴れ間の見える穂高方面にファインダーを合わせて
インターバルにして 翌朝までお休みする事に!

あ~朝が楽しみ眠れないな~って…考えててもこの時間は急に強い睡魔が襲って来てあっという間に3時半(笑)
この続きはまた次回 すいません・・・
(ここのところ多忙の為、この後の撮影記録は未編集、インターバル撮影した動画も後日に…^^)


[PR]
by pochi_j | 2014-10-07 23:55 | 番外編・山 | Comments(6)
紅葉のアルプスへ
今回向かった登り口は 地元の人もあまり行かない 小高いお山 (^^♪
朝、安曇野の某スカイライン? を車で登りつめると 小さな展望台がある。
そのすぐそばに車を止めて最終の荷作りを始める、
予定通り6時過ぎ、林道の入り口のロープを跨ぎ登山口へ さ~出発だ!
<30分も歩いたか...地図を忘れた事に気が付く、その場で荷を下し走って戻る(泣)>
b0096536_90910.jpg
林道から時折見える鹿島槍
すがすがしい朝の空気を吸いながら、小一時間また登る(^^ゞ
b0096536_9004.jpg
登りつめるとこんな標識が・・・すでに8時まえ(^^; 
b0096536_90784.jpg
ここが最終水場
一口喉をうるおす。テルモスへ水を補給していざ出陣!
この登山口から歩く事3時間
b0096536_90894.jpg
11時・・・今回の第一目的地の頂上到着!何も見えない林の中のピーク安曇野平野から良く見えるこんもりとした 鍋冠山
実はここからが本番、軽くお昼を済ませて午後の部スタート!
b0096536_901025.jpg
人気のない笹藪がうっそうとした森のなか黙々と登る「長いな~」
時々林の中から常念岳を覗き見る事が出来る。
天気は良いが、カラマツと笹藪の林はひんやりと寒い
ようやくダケカンバの林が多くなり始め徐々に視界が開ける!標高が上がって行くのがわかる。
b0096536_901173.jpg
もう少しで頂上振り返る風景が見事でした。
と・・・上で物音「が・さ・ご・そ・・・」 一瞬身を引き締める思い
一折れした道で今日初めて人に出会う ホッとしました。

そして一歩また上った所・・・ 
b0096536_901124.jpg
登りつめた所からは眼前にすばらしい景色! ようやく上に出た~感激! 荷を下ろし一休み
・・・撮影しながらふと考える、すでに4時前・・・ここから蝶ヶ岳の小屋まで約二時間
テントとカメラがやけに重いそれと地図を撮りに帰る時間は痛かったか(笑)

日が暮れるのは間違いないと判断し
今回の最終目的地のピーク 大滝山の頂上 南峰と北峰 を極める!
b0096536_90972.jpg
と言う事で今日は大滝山のテン場で野営する事にした。ま~眺めの良い所でした!
今晩の星空期待したいとテントでご飯を食べながら考えるも疲れて7時前にはお休みに・・・
9時ごろ、1度起きて見上げた空は真っ白 (真っ暗だけど・・・)
b0096536_8595883.jpg
朝3時前寒さで目が覚めてテントを出るとわずかな隙間に見せる星の瞬き!
b0096536_1004446.jpg
実はポラリエ持って来てたのでオリオン座を撮って見ました~けれど
この雲では・・・徐々に隠れ始める・・・諦めました。
ん~なんとも絶景での野営地で星が見れないとは残念。(-_-;
その後はお日様昇り始めるまで再度ご就寝になりました~!


この続き二日目は、また後ほど・・・
[PR]
by pochi_j | 2014-10-02 21:59 | 番外編・山 | Comments(8)
夏休み ②
ご飯も食べて、一段落!いよいよ明日は頂上へ
でも父は少しだけやり残している事があり、そそくさと荷造りを始める
そう夜の部の(笑) 曇っているのでPM2000には布団で仮眠、PM1030に目が覚めて外に出てみると
それはそれは綺麗な星空が!
b0096536_11374414.jpg
カシオペアとアンドロメダ
天気予報でこの時間帯だけ晴れているというのは本当だった!!ラッキー
星の続きはまた今度UPするとして 翌日の涸沢~
b0096536_17575366.jpg
朝日に焼ける山の峰
天候がこのまま予報通りに持つことを期待して 
b0096536_17575460.jpg
いざ頂上へ
結構登り応え有る急登
b0096536_17575484.jpg
鎖場もいくつか(^^♪
個人的にはとても好きなポイントです。

当初の天気予報では午前中いっぱい晴れの予報だったにも関わらず。
徐々に白いものがヤマを越えてくる。
b0096536_17575598.jpg
頂上間際ではこの通り・・・まだ朝の1000・・・雨降ってくるな~って感じ
b0096536_17575662.jpg
でも予定通りに登頂し
ちょっと早めのお昼はカレーライスを食べて(^o^)丿
小屋で借りたヘルメットは マムート このマンモスの絵が可愛い! 
息子の担いでいるザックも18年前<訳ありで>スイス旅行中に買わされた同社のも(笑)

b0096536_17575573.jpg

行きのタクシーで運転手から頂いたメロンをデザートに(^^♪
(このメロンとてもおいしかったけど、ここまで持ってくるのはとても重かった(笑))

結局げざんを始める頃に降り始め・・・
こうなるとブツブツと文句を言いだす娘・・・
なだめて歩いているいると ふと見なれた姿に声がする!
b0096536_18221881.jpg
ライチョウさん親子発見!
娘は離れた所から「可愛い~」の連発 
<よっしゃ~よかった~と>娘のご機嫌回復にほっと安堵する ポチでした。
b0096536_17575641.jpg
そして無事に小屋まで帰ってこれて良かった~♪
この晩も二時間おきに起きて星空を期待したが残念ながらしっとりとした空模様にがっかりするポチ。しかし睡眠は一杯取れたのは良かったのかな~と思う(笑)

翌日も結構な雨降りが続き・・・
b0096536_18221917.jpg

・・・合羽着て帰るのだけは避けたかったが、やみそうにない
上高地に付く頃には雨も上がってたが ずっと曇り空でびっしょりのままでした~(-_-;
ま、登るまで降られなったのでよしとしましょう~!

なんだかんだと無事に下山できた事はなによりです~
下山後は地元のお友達の所へ流れ込み
バーベキューパーティで それぞれ山のお話で盛り上がり
ま~よかったよかった(笑)
夏の大企画も無事に終了!! 

娘曰く 次は槍ヶ岳に行くとか行かないとか・・・来年はどうするか検討したいと思う
[PR]
by pochi_j | 2014-08-08 18:37 | 番外編・山 | Comments(8)